初診までのながれ

①クリニックへのお電話

お子さまのお名前や連絡先などをお聞きします。問診票の受け取り方など今後の日程についてお伝えします。

電話受付時間:

*発達外来:第3水曜日(祝日除く)12:00~12:30 

*思春期心身症外来:第1火曜日(祝日除く)12:00~12:30

 ※一般診療中にお電話頂いてもお受けできません。お電話が繋がらなかった場合に、時間外にお電話頂いても対応し兼ねますので、ご理解のほどお願い申し上げます。

②クリニックでの問診票のお受け取り

※着払いも含めて、郵送は受け付けておりません。

記入方法についての説明もありますので、お手数ですが直接ご来院ください。

③記載した問診票のご提出

直接のご来院または郵送での返送でのご提出をお願い致します。

④問診票提出後

問診票を提出された方から、初診順番登録をさせて頂きます。

初診枠を準備でき次第、順次こちらからご連絡させて頂きます。

再診枠の空き状況から初診枠の設定を行っているため、初診日のご提案が日程直前になることが多くございます。特に夕方は再診の患者さんで混み合っているため、16時以降には原則初診枠は設けておりませんのでご了承ください。

一般外来や再診患者さんの混雑状況で、初診枠数が変動しますので、ご案内時期についてのご相談はお受けできません。

上記ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解頂きたくよろしくお願い申し上げます。

2部門での初診受付

発達外来

お子さんの発達や情緒の問題

対象年齢:年長から小学校6年生まで


*教育機関等にて発達検査を受けられている方は、結果をお持ちください。


*当院は地域の小規模クリニックであるため、以下のように総合病院にて治療・フォローをされている方は、原則お受けできません。まずは、現在の主治医の先生にご相談ください。

・出生前後に医療的介入が必要で総合病院で発達のフォローをされている(されていた)方

・てんかん等神経的な問題で現在も内服や定期的な検査を受けられている方 など

思春期心身症外来

以下のようなお子さんが対象になります。

様々な身体症状(頭痛や腹痛等)や、朝起き不良、寝つきが悪い等の睡眠の問題などにより日常生活に支障がある。

上記症状があるが、身体的な検査で異常がない。

対象年齢:小学校5年生から中学校3年生まで


*小学校4年生以下の身体症状の相談は、まずは当院の一般外来を受診してください(通常のインターネット予約)

*他院での身体検査の結果がある方はお持ちください。

*事前問診票の内容によっては、医師の初診面談の前に、起立試験や心電図検査・血液検査など身体検査目的に当院へ来院して頂く場合があります。


 

中学生以上の患者さんは、お子さんご本人が現在の症状について問診票を記入できる方を対象といたします。

発達外来を含めて、初診・再診ともに保護者の方のみの受診はお受けできません。

県外など遠方からの転居以外での転院目的の受診はお受けできません。

 

かかりつけの方は、上記電話予約時間内にお電話頂くか、または、対面診察時に直接医師にご相談ください(予約電話時間外でのお問い合わせはできません)

受診にあたりご理解いただきたいこと

小児科クリニックの特性上、緊急性の高い患者さまの受診が重なった場合は、心療内科の診療を中断し、一般外来の患者さまの診察を優先させて頂く場合があります。また、当院は専門病院ではなく、小児科の一般診療と並行して診療しているため、お受けできる患者さまに限りがございます。


初診時のご相談内容によっては、当院で継続したフォローができない場合があります。


心理師面談(カウンセリング)の適応については主治医が判断いたします。ご希望があっても、面談の導入をお断りすることがございます。


初診後の再診枠については、予約が混み合っており、ご希望の日時に添えないことがあることをご了承ください。現在平日の16時半以降の再診枠は空きがありません。また、土曜日の再診は原則行っておりませんので、ご了承ください。

情報通信機器を用いた診療について

  • 初診外来で、情報通信機器を用いた診療を行なっておりません。
  • 情報通信機器を用いた初診(2024年5月現在行なっておりません)で、向精神薬の処方は行なっておりません。